花粉症の症状で
口が渇くとか、
口の中がかゆいといった時の

原因や対処法などを
いろいろ見て行こうと

思っております。

スポンサードリンク

「痛み」とは違った性質を持ち、

やもすればこっちの方が
やっかいな症状といっても
過言ではない「かゆみ」

口の中がかゆい。対処は薬が良い?

人によっては、
顔などの肌表面に
花粉が付くだけでも

その部分がかゆくなって、
皮膚炎になる場合もあります。

そんな感じと一緒で、

口の中に花粉が入っても
アレルギー反応が起き
口がかゆくなる時があります。

またしかし、

何かを食べた後に
口の中がゆいとか痛い時は
「口腔アレルギー」ですので
その場合は特に注意が必要です。

口腔アレルギーについては

詳しくはこちらの記事を
参考にして下さいませ↓


さてさて、

口腔アレルギー、
つまり食べ物が原因で
口の中がかゆい場合には

原因となった食品を避ける事で
症状は治まります。

しかし、

常に痒いんですけどみたいな、
食べ物が原因でない場合の、

口の中がかゆい時は、

軽度の場合であれば
「口のうがい」や「鼻うがい」

また、

そもそも原因となっている
花粉を口に入れない為に

マスクをしたり、
加湿機や空気清浄機の導入で
治まる事もあります。

しかし、

それでも口の中がかゆい場合には
薬で対処していくしかないです。

抗ヒスタミン剤を飲んで
アレルギー症状そのものから
抑えていくより他には
方法がない感じです。

また、

口の中でも塗れるような
「口内炎用の薬」を
口の中のかゆいところに塗ると
効果があった人もいるようなので

抗ヒスタミン剤が効かない時は

試してみるのも
いいかもしれません。

そして、

その場しのぎであれば、
氷を食べたり、
飴をなめたりして
かゆみをまぎらわす

といった対処法があります。

ちなみに、

日常生活ではなく
寝る時にだけ抑えたい場合、

つまり
口がかゆくて寝れないから
薬を飲むって時には

眠気の副作用が強く出ても
まだ大丈夫だと思いますので

第一世代の抗ヒスタミン剤や
第二世代の中でも
効き目の強い薬をチョイスすると
良いと思います。

スポンサードリンク

花粉症で口が渇く時の対処

さてさて、
口の中がかゆい関係の
話題の次は、

同じ口つながりで

口が渇く場合についても
書いて行こうと思いますが、

花粉症で口が渇くのは
「口呼吸になっている」
「薬の副作用」
といった事が原因だと
考えられます。

花粉症は鼻水が出るので
ついつい口呼吸になる人が
非常に多いそうです。

なので対策としては

かゆい時と同じような感じで
うがいとか
マスク、加湿機など

また、飴をなめたりして

口をウェットに保つように
対処していくといいです。

そして、

抗ヒスタミン剤による副作用で
眠気の次に出やすいのが
「口の渇き」と言われています。

「抗コリン」という
「分泌抑制作用」を持つ成分が
含まれている種類があり、

その作用が出過ぎた事によって

「口が渇く」といった
症状が起きます。

また、分泌を抑えるので

涙の分泌も抑えてしまうと
「目が乾く(ドライアイ)」
といった副作用もあります。

なので

現在飲んでいる薬を変えるのが
最もベターな
対処法だと思います。

最後に

という事で、
口の中関係の話題を
いろいろ書いてきましたが、

「花粉症にはこの薬が効く」
っとされている物でも

体質などによって
自分に合わない場合は
どうしてもあるので

地道に試していくしか
方法はないかもしれません。

しかし薬以外にも

特に食事に気を配って
体質改善をしていく事でも
症状を緩和する事は出来るので

いろいろ試して欲しいと思います。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。