花粉症なのか風邪なのか、
寒気があったり、
だるさだけといった場合について

花粉症の症状の程度とともに
みて行こうと思います。

スポンサードリンク

鼻水だけならまだしも

寒気やだるさが出てきたら
もうほぼ風邪だと

思えちゃう感じですが、

花粉症の場合でも
それはあり得るのでしょうか?

寒気やだるさだけってある?

まあそんなこんなで
花粉症が風邪のような症状を
引き起こすのかどうかについてですが、

結論から言うと、

花粉症でも
寒気やだるさといった症状が
出てくる事があります。

花粉自体が直接的に
引き起こすパターンでは、

身体が花粉を、「菌」的に
扱ってしてしまう事で、
寒気が出てきたり、

だるさだけという場合も
ありえるようです。

つまりメカニズム的には
風邪と同じ感じで、

菌やウイルスと闘うかの如く

花粉に対しても闘いを始めるので
その防衛反応として
寒気やだるさといった
症状が出てきます。

そしてまた、

花粉症の「二次症状」によっても
寒気やだるさを引き起こす
パターンがあります。

これは主に
「鼻づまり」が原因で、

鼻づまりがひどくなると
「副鼻腔炎」といった病気に
発展してしまう事があり、

その副鼻腔炎の症状として

だるさがあったり、
寒気を感じたりする事も
あるようです。

まあ副鼻腔炎による
寒気やだるさの場合は、

鼻水が黄緑っぽいとか
膿のような感じで、
痰がからむ咳がでたりと、

寒気やだるさといった
全身症状だけでなく、

局所的にも表れるので、

まだ原因が分かりやすい方だと
いえるかもしれません。

スポンサードリンク

花粉症の症状の程度

という事で
風邪では無くても、

花粉症の症状として

つまり花粉への
アレルギー反応としても

寒気やだるさといった
全身症状もありえるという事が
判明しましたが、

やもすればそれは

重度な症状なのかとも
思いましたので、

調べてみました所、

花粉症で寒気だったり、
だるさだけといった症状が出るのは
わりと稀な方みたいです。

といいますのも、

全身症状の有無は
チェック項目には出て来ず、

一般的に、

花粉症の症状の程度は
鼻づまりの具合と
くしゃみと鼻をかむ回数で
チェックされています。

なので、

寒気やだるさといった症状は
それだけマイノリティー
だという事です。

しかしながら、

副鼻腔炎の症状として
全身症状が出ている場合には
わりと花粉症の程度が
進んでいると思われます。

鼻づまりが酷くなって
副鼻腔炎になり、
寒気やだるさが出てますからね。

最後に

ここまでいろいろと
書いてきましたが、

花粉症によって
寒気やだるさなどの全身症状が
出てくるパターンには

花粉と闘い始めた
反応によってのパターンと

副鼻腔炎の症状として
表れてくるパターンという
2つの原因を紹介しましたが、

いずれのパターンにしても

だるさだけではなく
発熱や頭痛といった症状も
伴ってくる事があります。

しかしながら、

花粉症だと思っていても
単に風邪を引いてるだけという
パターンもありえますので、

病院へいって
原因をはっきりさせるのが

最も確実だと思います。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。