ノロウイルスは病気なので
やはり薬を飲む事が
対処法として浮かびますよね。

治療の為に処方されるような
特効薬はあるのか?

また、
ビオフェルミンや
正露丸といった

市販のモノでも使えるのか?

という事について
まとめています。

スポンサードリンク

「病気の治療=薬」

みたいな法的式が
巷ではもう一般化され

病院に行って診察を受けたら
薬をもらわないと
なんか不安になるぐらいの
人もいるほどですが、

ことノロウイルスに関しては
そうではないみたいです。

薬で治療する?

まず初めに
結論から申しますと、

ノロウイルスを
直接やっつけるような
有効な薬は無いようです。

ワクチンはもちろん

劇的に症状を改善する
特効薬なども無く、

脱水症状に気を付けて
安静にするより他に
対処方法が無いという事です。

ノロウィルスと思われる
嘔吐や下痢の症状が現れて
病院や診療所へと
診察に行ったとしても

処方されるのは
せいぜい整腸剤だとか
吐き止めぐらいで

医者側としても
「水分補給をしっかりして
安静にしてて下さい」
ぐらいしか言えず

来られても逆に困るのだとか。

つまり
症状が辛いのは分りますが、
水が飲める程度なら
医者に行かなくても良いと

そういう事みたいです。

しかし、
水が飲めない程度にまで
症状が重い場合や、

あまりにも
脱水症状がひどい場合は
病院で輸血する
なんて事もあるそうですが、

大体は大丈夫だそうです。

スポンサードリンク

市販の薬は使える?

とはいっても、
「少しでも楽に過ごしたい」
そう思ってしまうのが

「The・人間の性」

ノロウイルスに効く
有効な薬は無いものの
少しでも症状を和らげてくれる
市販の薬は無いのかと思い
調べてみた所、

「やはり薬は
飲まない方が良い」

という結論に至りました。

下痢と聞けば
「正露丸」がすぐに
浮かぶほど市販の定番。

しかし、

そもそも下痢は
体内のウイルスを
体の外へと排出する行為

つまり、

下痢を止めてしまうと
体内にあるウイルスの排出を
邪魔する事になるので、

正露丸などを飲む事は
おすすめ出来ません。

しかし、

下痢止めではなく
市販の整腸剤で
有名な「ビオフェルミン」

こちらは腸内の水分量を
調節するタイプで、
弱った腸をサポートする
効果もあるのだとか。

なので、

直接ノロウイルスを
やっつけて症状を改善は
出来ないのですが、

ビオフェルミンを飲めば
気休め程度にはなるそうです。

でもでも、

病院に行かなくても
良いぐらいの症状であれば
整腸剤も飲まないに
越したことはありません。

最後に

下痢という症状が
代表的なだけに

整腸剤だとか
そういった薬を飲めば
ある程度ならば、
治まってきそうな気もしますが、

ノロさんを直接やっつけるような
魔法の薬は無いみたいです。

とどのつまりは

ただただ溢れてくる
便意に身を任せて
ウイルスを体外へと
出すよりほかに
有効な手段は無い

って事ですよね。

2~3日経てば
治まって来るとはいえ
上から下からともう大変で
非常に辛い時間が続きますが

耐えた先には
素晴らしい景色が待っている
そんな気がします。

「ノロウイルスが辛い」
ではなくて
「これは試練だ」
「今は苦行の時なのだ」と思い、

この時ばかりは
忍耐力を養うトレーニング的な
感覚で捉えてみるのも

良い意味で
ノロウイルスを忘れられて、

ある意味症状を和らげる為に
精神的な部分から
アプローチしてみるのも
ありかと思います。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。