花粉症によって
まぶたが腫れる事もあれば
けいれんする場合もあります。

そんな時には、
何科の病院へ行けばいいのか

などなどについて

いろいろ書かして
頂いております。

スポンサードリンク

花粉症患者の人の多くは
鼻水以外にも
目や喉の症状を訴えています。

そんな中で

特に目の症状が酷い人は
まぶたが腫れたり、
けいれんを起こす場合もあります。

花粉症でまぶたが腫れる・けいれん

花粉が目についた事で、
アレルギー反応が起きて

その結果として、

目がかゆくなったり、
腫れるといった症状が
起こってしまいます。

そしてまた、

そういった目の部分での
アレルギー反応が

目の周りの筋肉、
ひいては神経にも
影響を及ぼしてしまい、

その結果、まぶたが
けいれんしてしまいます。

なのでざっくりと言えば

花粉のアレルギー反応が
筋肉を動かすほど
神経に影響してしまっている
とも言えます。

対策としては、

とにかく目に花粉が
付かないようにしていく事が
何よりも大切です。

メガネをかける事はもちろん、

目の周りやまつ毛についた花粉が
目に入っている場合もあるので
顔にも花粉が付かないように
して行く事も重要です。

スポンサードリンク

病院は何科へ行くと良い?

花粉症の症状には
個人差がありますので

鼻の症状が酷い人もいれば
風邪のような症状が出る人や
皮膚炎になる人もいます

このような事もあるので

特に目だけの症状が
酷くなる人も当然います。

さて、

花粉症でまぶたが腫れるのは
「花粉皮膚炎」の可能性があるので
病院は皮膚科へ行くのが良いです。

しかしながら、

同じ目の症状でも
目のかゆみが酷いとか
充血している場合は

「アレルギー性の結膜炎」
である可能性が高いので

皮膚科よりも
眼科へ行った方が良い
って場合もあります。

でもでも、

症状が目そのものなのか
皮膚なのかというのが

難しい所ではありますので

一概にこの時は眼科
この場合は皮膚科というのが
決めきれないです。

巷の意見でも

皮膚科派と眼科派に
見事に別れていますからね。

僕としては、

まぶたが腫れるとか
かぶれたり赤い時には
皮膚科へ行った方が
良いと思います。

しかしながら、

まぶたがけいれんしている場合は
皮膚科ではなくて、
眼科へ行った方がいいと思います。

皮膚と言うよりかは
目の症状って感じですからね。

まあいろいろ判断するのが
難しい所ではありますけれども、

「花粉症に端を発する
皮膚炎なのか結膜炎なのか」
こういった部分が
ポイントになると思います。

結膜炎については
こちらも記事を
参考にしてみて下さいませ。

花粉症と結膜炎の症状に違いは?薬は何が良い?

最後に

目に花粉を
入れないようにする為に

目の周りにワセリンを
塗って対策する事も
有効なようです。

「ワセリン」は

かゆみがあるような
「花粉皮膚炎」にも良いと
されていますので

花粉対策アイテムとしては
わりとおすすめです。

ワセリンに関しては
こちらの記事も参考に
してみて下さい。

花粉症にワセリン!目や鼻の肌荒れにも効果あり!?

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。