口内炎ってやっかいですよね。

今回はそんな口内炎を
まずは悪化させない為に
出来る事について、

そして悪化した時にでも
使えるような治し方や

口内炎が悪化してしまう原因

などなどについて
書いて行こうと思います。

スポンサードリンク

食べ物を食べるという
人間が毎日行う活動の中で
避けて通れない口の中。

そんな口内に
痛みの元があればもう

日常生活に支障が出るレベルの
大変な自体を招いて
しまいますよね。

口内炎を悪化させない治し方

口内炎が出来る原因は
主に3パターン

  1. ストレスや寝不足など
    疲労蓄積による免疫力の低下
  2. 口の中を噛んだりして
    傷がある時
  3. 口の中が不衛生

以上の3パターンが
主な口内炎の原因です。

なので、

口内炎を悪化させない為の
対処法としては、

これらの原因に
まんべんなく対策する事で
悪化を防ぐ事になります。

っという事で、

口内炎を悪化させない為には

  1. 睡眠時間の確保と
    ビタミンB群の摂取
  2. 口内炎を傷つけない
  3. 口の中を清潔に保つ

これらが原則です。

出来た口内炎の原因はどうであれ
これらの対処をする事で
悪化させない治し方になります。

ちゃんと睡眠をとって体調を整え、
そしてビタミンB群を摂取する事で、

身体の免疫力を高めて、
口の中の粘膜を強化していきます。

次に、

口内炎が気になり
ついつい触ったりして
しまいがちですが、

それらは我慢して頂き、

また、固い食べ物など
当たらないようにします。

食事に関しては、
お酒やスパイスなどの
刺激物も避けた方が良いです。

どうしても触る人は
口内炎パッチで保護です。
(楽天市場へ飛びます↓)

そして、

最も大事なのが
口の中を清潔にする事です。

毎食後に歯磨きをして、

出来ればその後には
マウスウォッシュを使って
口内の殺菌をします。

お仕事などで
昼食後の歯磨きが難しい場合は
うがいをするだけでも
まだマシです。

マウスウォッシュを
使う時もそうなのですが、

うがいは
喉でガラガラではなくて
口の中でグシュグシュ
という感じで

口の中をまんべんなく
消毒していくイメージです。

という事で、

口内炎を悪化させない為に

  1. 睡眠時間の確保と
    ビタミンB群の摂取
  2. 口内炎を傷つけない
  3. 口の中を清潔に保つ

これらを意識して
過ごして欲しいと思います。

スポンサードリンク

悪化の原因

上記の3つを意識して過ごせば
一般的な口内炎なら
まず治ると思いますので、
悪化する事はほとんどありません。

なので、

悪化する原因は、
多くの場合はズバリ
「放置する事」が多いです。

放置する事で、

ばい菌が入ったりして
扁桃腺が腫れてきてしまったり、
発熱する場合もあります。

最悪の場合は
ガン化する事もあるそうなので

口内炎は早期治療が大前提です。

しかしながら、
悪化させない為の所で
書いてきた治し方をやっても

口内炎に通用しない場合は
(症状が2週間ぐらい続くなど)

一般的な口内炎対策レベルでは
手におえない感じの
口内炎になってしまって
いると思いますので、

病院へいって

レーザー治療などの
然るべき治療をしてもらう
必要があると思われます。

専門は「耳鼻口腔科」
なのだそうですが、

歯科でも診てもらえますので

かかりつけとか
家から近い方へ行くと
良いと思います。

最後に

とくもかくにも
口内の清潔は大事です。

そしてまた
「口の中をアルカリ性にする」
という事も大事だそうで、

牛乳に酢を入れて
それをレンジで温めた
ヨーグルトのような
ドロドロした液体を飲むと

口をアルカリ化させます。

この方法は他のサイトで
紹介されていて

かくいう私も
口内炎を悪化させてしまい
このドリンクを試した所
見事に治りました^^/

なので治し方として
おススメです。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。