花粉症によるむくみで
悩まされている人もいて、
体重が増加する人も
おられます。

その際の原因だったり
対策について
いろいろ書いて行きます。

スポンサードリンク

今回の内容は、
花粉症とむくみについて
やらさせてもらいます。

「むくみ」と聞くと、

ブーツで歩き回って
家に帰ったら脱げません
みたいなイメージがありますが、

花粉症でも、

顔や指などが
むくみを起こす事があり、

あまつさえ

むくみによって
体重が増加する人もいます。

むくみで体重増加・・・

花粉症によってむくみ、

ひいては、
太ってしまう事があります。

そのメカニズムとしては

血液中の白血球が
血管の外に出やすくなる事が
関係していて、

ざっくりいうと

花粉症による
炎症を抑えようとして

血管がパンパンになって、
むくみが起きる
(むくみが起きやすい状態に
なってしまっている)

という感じです。

そしてむくみは
つまるところ、

血液やリンパの流れが悪いので
その関係もあって、
体重増加につながります。

また、

花粉症が直接的には
関係してない原因もあります。

毎日続く花粉症の症状で
ストレスが溜まったり
鼻づまりで寝れない日が続き
寝不足になるなどで、

リンパの流れが悪くなる事も
原因の一つで、

そして、

花粉症薬(抗ヒスタミン剤など)の
副作用としても
「むくみ」があります。

またさらには、

抗ヒスタミン剤の副作用で
「食欲増進」があり

食べ過ぎて太ってしまい、
体重増加する人や

食べ過ぎによってむくみを
引き起こしている場合も
あるようです。

このように

  • 花粉症が直接的な原因
    というパターン
  • ストレスや疲労蓄積による
    リンパが滞っているパターン
  • 花粉症薬の副作用

というのが
むくみを起こす
主な原因と言えます。

スポンサードリンク

花粉症のむくみ対策

むくみと体重増加の
主な原因が分かった所で
お次は解消する的な
話題へと入って行きます。

むくみ対策のポイントは

そもそもの原因である
「花粉の予防」と

むくみにくくする為に
「血行を良くする事」です。

むくみはそもそも
花粉症に端を発しているので
予防については
もう言わずもがなです。

とはいっても

鼻づまりで寝れない事で
ストレスや疲労が蓄積してる場合は
鼻づまりの解消が急務なので


こちらを参考に
対処してみて下さい。

さて、

現在のむくみを解消するにしても
これからのむくみ対策にしても
「血行を良くする事」が
重要となって来ます。

「マッサージ」で対策

特に「リンパマッサージ」は
老廃物の排出を促す
という意味でも
健康そのものとして使えます。

顔でも指でも

お風呂でマッサージしてみたり
あるいは風呂上りに
身体のストレッチをするなど

血行を良くする事を
意識してみて下さいませ。

くわしい方法は
いろいろサイトがありますので
そちらも参考に
やってみて下さいね。

「水分とカリウム」で対策

むくみの原因は
他ならぬ「水分」という事も
言われていますので

水分は無駄にとらない方が
良いと思われがちですが

新陳代謝といいますか、
どんどん水分をとり
滞っている水分の排出を
促して行く事が
大切なのであります。

それに花粉症で
鼻水が大量に出ていると

それによって水分が
失われがちなので
水分補給は意識した方が良いです。

そして、

「カリウム」には
身体の水分量を
適正に保つ働きがあります。

ワカメなどの海藻類、
納豆や豆腐などの豆類
ジャガイモやサトイモなどのイモ類、

これらの多く含まれています。

また特に豆類には
代謝を上げる為に必要な
「マグネシウム」も
多く含まれているモノが多いので
おススメです。

最後に

上記のような対策も
大切なのですが、

特に「運動する事」は

日々の代謝がアップして
むくみ対策に
つながってきますし

花粉症を緩和する的な
免疫力アップにも
繋がって来ますので、

運動不足を感じている人は

初めはストレッチ程度でも良いので
「運動する事」を意識して
生活していく事をおすすめします。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。