口の中だけに
何かと気になってしまう
痛い口内炎。

そんな状況でも楽になる方法や

そしてまた
痛みを止める麻酔的なモノが
市販で売っている
という事についてなど、

もろもろまとめてみました。

スポンサードリンク

激痛が走るほどの
レベルってありますよね。

お口の中で交通事故が
起こってるんじゃねぐらいの
まさにお口のトラブル。

栄養バランスの良い食事だの
睡眠をしっかりとれだのと
早く治す方法はあるけれども

今現在のこの激痛を
どうにかしたいんだと

そんな事情を抱えている人には

今回の内容は
是非ともお役に立てると思います。

口内炎が楽になる方法

そんな痛みを
少しでも改善するには
まずは、物理的な接触を
防ぐのが一番です。

そこでおススメな

口内炎が楽になる方法としては
「貼るタイプ」の治療薬が
うってつけです。

有名な物としては

「口内炎パッチ大正A」
(楽天市場へ飛びます↓)

そしてまた、

最も多い口内炎の種類
「アフタ性口内炎」の場合は
(患部が白い口内炎)

物理的に口内炎を守ると同時に
速攻で治る事も期待できる

「アフタッチ」
(楽天市場へ飛びます↓)

これがおすすめです。

こういったシールを貼る前には
患部をティッシュで拭き、
水分をしっかり取り除く事で

すんなり貼れると思います。

このほかにも
「トラフルダイレクト」という

パッチタイプの薬も好評です。

スポンサードリンク

麻酔が市販で売ってる?

上記のように
外的な物理的な痛みは
食い止めても

身体の内側からみたいな

そんな痛みを止めるには
もういっその事
局部麻酔的な感じの薬で
対処する方法も存在します。

口内炎の痛みが楽になる
市販で最強の麻酔薬

といっても過言ではない

そんな塗り薬が
「デンタルクリーム」

(楽天市場へ飛びます↓)

麻酔成分配合で
痛みに直接働きかけるので

とにかく口内炎の
痛みを抑えたいって時には
コレ一択といっても
過言では無いようです。

しかし

これは塗り薬なので
出来ている場所によっては
塗り難い事もあります。

そんな時には

スプレータイプの痛み止め
「クールスロート」
という物もありますので

口内炎がある部分に合わせて、

この市販の麻酔こと
「デンタルクリーム」と
「クールスロート」を
試してみて下さい。

最後に

口内炎を速攻で治す薬では
「ケナログ」や
「アフタゾロン」という
塗り薬が有名ですが、

痛みすぐ止めたい
とくかく楽になりたい

そんな状況の場合には、
今回紹介したモノが
有効かと思います。

そしてまた
よく言われている

口内を清潔にする事
睡眠をしっかり摂る事や
栄養バランスの良い食事

これらを心掛けていくと
より早く治ると思いますし、

治療や改善目的でもそうですが

口内炎の予防としても
日常生活は大切な事なので
治った後も、

普段から心掛けると

あの激痛の恐怖は
なくなって来ると思います。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。