ノロウイルスが
体内に入った時が「感染」

そこから爆発的に増殖し、
様々な症状が現れるのが「発症」

この感染から
発症までの「潜伏期間」は
どのくらいなの?
最短時間は?
前兆はあるの?

っとグイグイ来る疑問を
かいくぐっていこうと思います。

スポンサードリンク

はじめの一歩に出てくる
速水龍一かっ!
っていうぐらいの

質問の連打をかいくぐり、
KOを目指して頑張ります。

潜伏期間の目安

ノロウイルスに感染し、
黙々と淡々とひっそりと増えている
とても恐ろしい魔の期間帯。

そんな潜伏期間の目安は
大体「24時間~48時間」ほど

つまり症状が現れるのは
感染から2日以内です。

昨日は生牡蠣を食べたとか
一昨日から同居人がノロだとか
そういった人の場合は
特に注意が必要だと思います。

現れる症状としては
「吐き気」と「下痢」が
ほとんどですが、

稀に微熱だけでおさまったり、

感染しても症状は現れず、
つまり発症しない人もいたりと
そういったケースもありますので、

感染したからと言って
必ず症状が出る訳ではありません。

しかし、

注意しておくに
こした事はありませんよね。

スポンサードリンク

発症までの最短時間は?

ノロウイルスは
増殖のスピードがとても速く

動物界最速といわれる
「オオグンカンドリ」よりも
速い奴らなのです。
(ちなみに動物界2位はハヤブサ)

そしてまた、

数百個程度の少ない個数が
体内に入ってきた場合ですら
1日で億単位にまで増えて、
発症するというとても恐ろしい奴。

さて、

先ほどの潜伏期間の目安でも
ありました通り、
ほとんどの場合は
24時間(1日)で発症します。

ですが、

「半日ほどで症状が現れた」
というケースもあるので、

発症までの最短時間は
「12時間」(の場合がある)

と言えると思います。

しかしこれは
あくまで最短のケース。

まあとどのつまりは、

最初に体内に入ってきた
ウイスルの数が多いか少ないかで
発症までの時間が
長いのか短いのかが決まる

とも言えます。

そしてまた、
その人のその時の健康状態や
持って生まれた
ウイルスに対抗する力とか

そういう部分も関係してくるので、
一概には言えないのもまた事実。

前兆はある?

下痢や嘔吐などが
現れるまでには
何かしらの異変があれば
対処もスムーズに出来ますよね。

しかし、

ノロウイルスは
いきなり辛い症状が出る事が
ほとんどなので

異変を感じた瞬間には
時すでに遅しかと。

でも前兆といいますか
「症状の初期段階」という意味では

  • お腹がチクチクする
  • 微熱が出る
  • 軽い吐き気

これらが「前兆」と
言えるかもしれません。

まあそもそも思ったのですが、

「あっ、さっきノロさんが
体内に入ってきたな」
って感じで、

ノロウイルスに感染した瞬間
なんてのは分りませんよね。

知らない間に体内に侵入してきて
知らない間にめっちゃ増えて、
気付いた時=発症ですから。

最後に

とまあここまで
いろいろ書いてきましたし、
怖い怖いとなっちゃいますが、

「人ごみはヤバいから避けよう」
「つり革、ドアノブが怖い」

などなどと異常な程に
つまり過敏になってしまってしまい、
気にし過ぎてしまうと

今度はそれがストレスになって
精神衛生上良ろしくないですから、

手洗いをする。
調理は加熱を十分にする。
といった
最低限の事は気にしつつも

「かかったら仕方ないか」
ぐらいに良い意味での
諦めも必要だと思います。

そしてやはり重要なのは
かかってしまった後ですよね。

二次感染させない為にも
十分に対処して
拡大を防ぐようにする事が
何より大切だと思います。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。