インフルエンザの
予防接種における費用について、

一般的に金額はいくらなのかとか
健康保険が適用されるのかとか、
その場合に、
料金はどうなるのかとか

お金に関してまとめてみました。

スポンサードリンク

普通に病気したような
そういう事だったならば、
健康保険が適用されるだとかは
気にもしませんが、

こと予防接種に関しては

適用されるのかどうかが
気になる所ですよね。

そしてまた、

一般的に金額がいくらぐらい
かかるのかとか
普通に気になります。

予防接種の費用!料金はいくら?

ではでは、
予防接種を受ける際にかかる

お金の話を展開していきますが、

予防接種の費用は
各病院や診療所によって
料金がバラバラです。

なぜ料金が
バラバラなのかというと

インフルエンザの予防接種は
自由診療の範囲なので
医院側が自由に
値段を設定する事が出来ます。

なので、

あそこでは安いけど
あそこでは高いといった事が
起こっています。

ですが、

費用に関しては
比較的病院の方が高く、
診療所の方が安い

という傾向があるようで、

どちらもひっくるめての
全国的な平均金額としては
大人の場合は「3千円前後」で
子供の場合は「2500円前後」です。

しかしあくまで平均なので

地域によってピンキリな事は
ご理解しておいて下さい。

ちなみに、

地域別にみれば、
関東圏の都市部では
比較的値段が高く
地方の方が安いようです。

しかし都市部でも

大阪は全体的にみても
安いのだとか。

さすが関西!

スポンサードリンク

健康保険適用で金額は変わる?

さてさて、
先ほど「自由診療」なので、
料金は病院や診療所で
自由に決められると

ちらっといいましたが、

空気を読める
察しの良い方はもう
お気付きかと思います。

自由診療とは保険外診療。
つまり予防接種は
健康保険適用の範囲外なので、

予防接種は原則的に
全額自己負担となります。

しかし
初診料や再診料はかからないので

先ほどの平均額でいえば
3千円ほどの費用で
予防接種が受けられます。

でもでも、

「予防接種法に基づく
定期接種の対象者」の人は
市町村から費用を公的に
負担してもらえる所もあるので

特定の疾患を持っているだとか
そういった対象となるような方は

保健所だったり、
かかりつけの医院に
問い合わせてみて下さい。

健康保険を使えるというかは、

人によっては
市町村から公的に
料金を負担してもらえると
そういう事みたいです。

もちろん

健常者といいますか
普通に社会生活を
送れているような人は
自治体からの負担は無いので

全額自己負担です。

最後に

病院は、本当に診療や治療が
必要な人が来る所でもあるので、
あえて料金を高めに
設定している事が多いのだとか。

なので、

近くに病院しかないと
難しい感じですが、

僕としては心情的に
地域の診療所で接種を
受けたいと思った次第です。

でもまあ良心的な診療所は

個人ではなく、
地域としてのレベルで予防を考え
子供の予防接種は
無料でする所もあるみたいですよ。

良い人ですよね。

しかしそんな良い人達の
善行をあざ笑うかのように

注射しにくい厚着で
(腕を出しにくい服装で)
受けに来たり、

子供が注射を嫌がって
超暴れているのに
全く止めない親だとか

そのような人も
残念ながらいるようで、

このような事があると

予約が埋まっているのに、
余計に時間がかかってしまい、
他の人にも迷惑が
かかってしまいます。

モラルを問いますよね。

なので我々のような
予防接種を受ける側も
少しは気を遣うようすると

社会も良くなると思いました。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。