インフルエンザへの
対策として予防接種を
受ける方もいると思いますが、

接種後の注意や

良くある注射した部分を
揉むのか?
それとも揉まないのか?

などについて、
まとめております。

スポンサードリンク

注射した後って
なぜか行動の一つ一つが
慎重にといいますか、

ナイーブに
なってしまいますよね。

この現象はナンナノダロウカ・・・

予防接種後の注意!

そんな不思議な現象、
接種ナイーブシンドローム(仮)に
(*こんな名称ありませんからね!笑)

かかっている人もそうでない人も

本来なら体に無い物を
体内に注入する訳ですから、
やはり注意事項の
1つや2つはございます。

ではでは、


インフルエンザ
予防接種後の注意

  1. 激しい運動は避ける
    (ならべく汗を
    かかないようにする)
  2. 毎日運動の為に
    マラソンしているだとか
    そういうな日課がある人も
    予防接種した日は
    やめておきましょう。

  3. 大量の飲酒は避ける
  4. 乾杯の時にだけ1杯
    という程度なら
    大丈夫だそうですが、

    何本も空けるような
    浴びるほど飲むのはNGです。

  5. 入浴は大丈夫。でも、
    注射部位を擦らないようにする
  6. 接種後1時間以内の入浴は
    控えなければなりませんが、
    その後はお風呂に入っても
    大丈夫です。

    しかし注射した部分を
    ゴシゴシと洗うのはダメなので
    ならべく触れないように
    気を付けます。

  7. 接種後30分は
    副反応が起こる可能性があるので
    すぐに医師と
    連絡が取れる状態にする
  8. 人によっては
    (10~20%の確率)で
    副反応により、

    かゆくなったり、頭痛などを
    起こす場合があります。

    特に接種後30分以内に
    反応が出やすいそうですが、

    24時間以内は
    こういった副反応が
    出る場合があるようなので、

    注射してから24時間程は
    旅行や遠出などはせずに、
    何かあった時に備えておきます。

という以上の項目が

インフルエンザ予防接種後の
注意事項です。

まあ予防接種を受ける際にも

医師から注意すべき点を
伝えられていると思いますが、

その際にも上記と合わせ、
気になった部分を
質問するようにすれば
安心だと思います。

スポンサードリンク

揉む?もまない?

小学校の時ですかね、
何かの注射を受けた後に

「よく揉んで下さいねー」
何て言われて
ゴリゴリと揉んでいた記憶が
うっすらとありますが、

インフルエンザの予防接種後は
もまない方が良いです。

なんでも基本的に

揉むケースは筋肉注射で
揉まないケースは皮下注射

っとの事で

インフルエンザの予防接種は
皮下注射の部類なので
もまない方が良いようです。

しかし、

医師によっては
「揉まないで下さい派」と
「軽く揉んで下さい派」と
分れているのだとか。

っと言いますのも、

インフルエンザの
予防接種ガイドラインには
「注射後は数回軽く揉む」
っとあるようです。

なのでどちらかと言えば
「揉む方が正しい」

って事なのかもしれませんが、

強く揉むと皮下出血を
起こす場合があるので、

そういったのを避ける為に

医師よっては
揉まないで下さいと
注意する人が多いようです。

なのでまあ
どうしても揉みたい人は

軽くちょちょっと
本当に超絶優しい力で
揉むようにすればいいと思います。

ちなみにですが、

揉まないと効果が無い
って事でも無いので

とどのつまりは、

注射部位には
ならべく触れないように
気を付けましょう。

って事だと思います。

気になって気になって
ついつい触ってしまう人が
中にはいるので

「揉まないで下さい」と
強く言っておいた方が

本人の為にも
結果的には良いって事
なのかもしれません。

最後に

男の性とでも
いうのでしょうかね。

揉む揉まないとなると
どうしても連峰を連想しますが、
そういったネタに
逸れてしまう事なく、

書ききった自分を
褒めてやりたいです(^o^)

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。