インフルエンザ予防接種の前日や
接種した後の当日中は、

お風呂(入浴)や
お酒(アルコール)は
大丈夫なのか?

っという

注意事項的な事について
まとめています。

スポンサードリンク

人によっては予防接種が、
ひいてはお注射なんて
小学校以来って人もいますよね。

その当時の感覚でいくと、

お風呂は入っちゃダメと
言われた記憶もあるがゆえに

インフルエンザ予防接種も
同じような感覚で
受ける人もいると思います。

そしてあの頃と違う点。

お酒を飲める年齢になった今。
そう、大人に成長した現在。

入浴の注意に加え、
アルコールの摂取は大丈夫なの?
と何気に思ってしまいます。

そんな疑問をグイッと解消。

当日のお風呂やお酒は?

まずは予防接種の当日。

まあ当日といいますか、
注射を受けた後の
お風呂とお酒事情について
注意を書いて行きますが、

インフルエンザ予防接種を
受けた後(当日)でも
お風呂やお酒は大丈夫です。

しかし、条件的な事もありまして、

接種後30分以内は
特に副反応が出やすいそうなので、

接種してから30分以内は
このような事は
避けるようにして下さい。

そしてまた、

入浴の際には、
注射した部分をゴシゴシ洗うなど
擦るのはやめて下さい。

そしてお次に、

お酒に関しては
大量に飲まなければ
飲んでも良いそうなので、

ビール一杯程度にするなど
少量に抑えれば問題ないようです。

でもやはり
当日(24時間以内)は
アルコールは控えておいた方が
無難ではあります。

また、お酒に強くない人は
もう飲まない方がいいかと思います。

スポンサードリンク

前日の入浴やアルコールは?

ではお次に
注射を受ける前段階の
つまり前日の注意的な事ですが、

インフルエンザ予防接種の
前日に入浴はOKです。

むしろ前日はちゃんと入浴して
しっかりと身体を洗い
清潔な状態にしておく方が
良いぐらいだそうです。

そして前日のアルコール事情。

少量ぐらいならいいですが、
やはり前日のお酒は
飲まない方が無難でございます。

お国の正式な文章では、

前日のアルコール摂取に関して
触れられていないので、

つまり止められてはいませんが、

インフルエンザの予防接種は
やはり健康な状態で受けるのが
最も望ましいです。

なので、

二日酔いだとか、
飲み過ぎて体調が悪いとか
そういった不調な状態で
注射を受けるのは避けたい所。

とどのつまり、

飲酒が止められてないとはいえ
予防接種の前日は当日と同様、

飲まないようにするか、
少量にとどめておく事を
おすすめします。

最後に

という事で、
前日と当日の過ごし方もとい
入浴とアルコール事情について
いろいろ書いてきました。

最後にもう一度
ざっとまとめておきますと、

お風呂に関しては、
前日も当日もOKですが
接種後30分以内は控えて、

尚且つ、

注射部位は擦らないように
気を付けましょうと

そういう事でした。

アルコールに関しては
前日も当日も飲んでもOKですが

お酒は少量に抑えるか、
あるいはもう控えて
飲まない方が無難だと

そういう展開でした。

まあ僕としては
予防接種の前後は
「休肝日」だと思って
控えればいいと思います。

ちなみに、もしもの話ですが、

アルコールは絶対にダメと
されていた場合、

インフルエンザのワクチンと
アルコールがお互いに作用しあって
何か体に異変が起こり、

バイブスわっしょいで
やたらハイテンションになり

もう収集がつかなくなる

っという感じの
トンデモな展開を
妄想していた私( 一一)

でも

お酒は少量なら飲んで良いと
されているので、

どうやら
そういう感じの事は
なさそうですよね。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。