インフルエンザの
予防接種を受けた後について

注射した部分が腫れてきたり、
風邪っぽい症状が出たりと
そのような事態になる件などを

いろいろまとめています。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種後

他に思い当たる節が無いのに、
何か体に異変が起きた場合、

それはワクチン接種による
副作用(副反応)
かもしれませんので、

注意してよく経過を見守るか、

あるいは、
注射を受けた医院に
すぐに診てもらう必要が
あるかもしれません。

接種した部分が腫れる事も!

インフルエンザの
予防接種を受けた人の内

およそ15%前後
(10%~20%)の割合で
副反応の症状が
出てくる事があります。

それは、

インフルエンザの予防接種を
した部分(注射部位)が

  • 赤くなる
  • 腫れる
  • かゆくなる

といったような
症状があらわれます。

つまり一定数の人は
副作用的な事が出る場合がある
という事ですよね。

でもこういったのは
軽度な症状の方で、

腫れなどの場合は
通常であれば2~3日程度で
治る事がほとんどです。

なので安心して大丈夫。

しかし!

注射した部分のみならず
その腫れが肩や肘にまで及ぶなど
広範囲になった時は
「アナフィキラシー」の
可能性があります。

こういった時は

すぐに予防接種を受けた
病院や診療所に行き、
すぐに診てもらって下さい!

また、

このような重度の副反応は
接種後30分以内に起こる場合が
ほとんどですので、

30分ぐらいは
医院の近くや自宅で
待機するようにした方が
やはり賢明です。

つまるところ、

インフルエンザ予防接種の当日は
スケジュールに余裕を
持たせておいて下さいね。

スポンサードリンク

予防接種後に風邪をひく?

さてさて、
先ほどは注射部位に出てくる
副反応(副作用)の症状でしたが、

接種した所だけでなく

全身に作用する副反応として
悪寒や頭痛といった事から
微熱などの風邪っぽい症状が
現れる事もあります。

これも先ほどと同じように

10人受けたら
1人か2人ぐらいの
一定数の割合で起こります。

しかしこういった

風邪っぽい症状が出る
副作用は軽度な方なので、
2、3日程度で治る場合が
ほとんどです。

でもでも、

全身が麻痺したり、
呼吸困難に陥ったりなど

そういった症状が出た場合は
「ギランバレー症候群」に
なっている事があるので、

すぐ医院に行くようにして下さい!

こういった症状は
接種後24時間以内に
出る事がほとんどみたいです。

っとまあ

軽度な副反応と
重度な副作用について
書いて来ましたが、

重度な症状が出るのは
非常に稀な事なので
そこまで心配する必要は
もちろんありません。

インフルエンザの
予防接種を受ける前に

受けても大丈夫かどうかの
アンケート的なモノを
書くと思いますし、

リスクが大きい場合や
副作用の起こる恐れがある人は
医師とちゃんと
相談すると思いますからね。

注意事項に引っかからなければ
起こる事はほぼありません。

最後に

他のページでも
詳しくまとめているので
ここではちらっとだけ
言っておきすが、

インフルエンザの
予防接種を受けた後は
激しい運動や大量の飲酒は
避けた方が良いです。

運動はならべく
避けた方がいいですが、

飲酒については
少量程度、つまり、
ほどほどなら大丈夫です。

まあちなみに参考までに、

僕はかなりの
ビビりです(*ノ▽ノ)

なので、こういう時は
何かあってからでは遅いと
本当に思ってますので、

接種前の注意事項は
しっかりと読み込んで

当日(受けた後)は
リスクを出来るだけ抑えた
かなり慎重な行動を
心掛ける派です

(^_^)/

・・・

って参考になりますかね・・・

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。