寒い時期に猛威を振るう
「ノロウイルス」

感染力が高く
なかなかしぶとい事でも
有名な奴について

完治までの期間や
感染力はいつまで続くのか?

と言った事をまとめています。

スポンサードリンク

やっかいもやっかいで
非常にやっかいですよね。

このウイルスさんは。

下手すれば
50年間掃除せずに放置された
換気扇の汚れよりも
やっかいかもしれませんからね。

ノロウイルスの期間と完治まで

さてさて、
そんな頑固な汚れと
比較してしまいましたが、

どちらもしっかりと
対策すれば大丈夫。

って事で本題へ。

まず、
ノロウイルスの期間ですが、

体内に入ってきて感染し、
症状が現れるまでの
いわゆる「潜伏期間」は、
1~2日(24~48時間)

そして発症し、
嘔吐や下痢などの
症状が現れます。

パチンコだったなら
とても嬉しいのでしょうけど

上からも下からも次々に
出るわ出るわのフィーバー状態
超大変な辛い期間が
2~3日ほど続きます。

その後は症状が徐々に収まり
回復の向かって行き、
やがて完治します。

つまり、

潜伏期間が1~2日
症状が出る辛い時期が2~3日

その後は、個人差によって
元気になるまでの日数は
バラバラです。

なのでまあ

ノロウイルスの症状が出て
完治するまでの期間は
「最短でも1週間ほど」と
考えればいいかと思います。

しかし!

ノロの本当の怖さは
ここからでもあるのです。

スポンサードリンク

感染力はいつまで?

感染者の下痢や嘔吐も
すっかり治まって元気になった。
そういう意味では「完治」
とは言えるのですが、

ノロウイルスの感染力は
まだ続いています。

こいつはもう非常に強いのです。

あしたのジョーかってぐらい
やられてもやられても
立ち上がります。

さて

ノロウイルスは
感染者本人の症状が治まっても
最低でも1週間ほどは
体内で生き続けているそうで、

つまり、

本人が元気になってからも
最低でも1週間程は
感染力が健在なのです。

症状が治まったからと言って
安易にトイレを共有したりすれば

いわゆる「二次感染」を
起こしてしまう可能性が
非常に高い確率であります。

そしてまた

1週間は最低の目安で
長い人なら1ヶ月間は体内で
ウイルスが生きています。

ゆえに、

「感染力はいつまで?」
という問い対する
明確な答えはなくて、

さらには

ノロウイルスが
体内から完全になくなった
という目安みたいな事も
存在しないようです。

なので

ハッキリと知りたい場合は
然るべき医療機関で
検便などの検査を行い、

体内からウイルスが
完全にいなくなったという
証明書を発行してもらうより他に

感染力がいつまで続くのか

という期間を
知る術は無いようです。

最後に

と言う事で

本人の症状が治まっても
二次感染の危険性は
まだまだ続くと

そう言う事ですよね。

最低でも1週間
長くて1ヶ月

つまり超心配な人は

治ってからも1ヶ月は
トイレなどの共有を避け
お風呂も最後に入り、

食器などの除菌等々、

いろいろ徹底すれば
家族内での2次感染は
防げると思います。

では

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。