今回はインフルエンザの
対処法という事で、

感染を少しでも防ぐ為に

掃除の際に消毒した方が
良い場所などを
まとめております。

そしてまた、家族の中に
感染した人がいる場合にも

ご家庭内での
予防や対策として
参考にしてみてください。

スポンサードリンク

非常に感染力が強い
インフルのエンザーさんですから、

なにかとデリケートに
ナイーブに過敏に
なってしまいますが、

調べました所、

ノロウイルスとは違い、
そこまで手強い相手では
ございませんでした。

インフルエンザの掃除と消毒

手洗いやうがい、
あるいはマスクの着用など
自分でできる予防対策は
他のページでまとめておりますが、

今回は家からもとい、

住まい環境からの予防対策
っという事で
お送りしております。

そしてその為にはやはり

ウイルスを寄せ付けない
掃除が重要になってきます。

そしてこれから
長々と書いて行くのすが、

振り返るとかなり
長くなってしまったので、

何だかんだで
ウイルスが気になる部分には
これ一本で解決!

という結論に至りました。

それがこの
ドーバーパストリーゼ77↓

潔癖症の今田耕司さんが
テレビで紹介していた事もあり、
人気の商品です。

食器からトイレから
いろんな所に使えるので

乾燥する冬の時期だけでも
菌やウイルス対策として
これでいろいろ掃除すると
安心だと思います。

さて、

ではここからは
長々と行きます(苦笑)

そんなこんなで

掃除の仕方と
行きたい所ですが、

前提として、
まずはウイルスを
家の中に入れない事が
重要になってきます。

なので、

外出して帰ってきたら
しっかり手洗いして

出来れば流行シーズン中は
さらに手指消毒用の
アルコールなども準備すると
より効果的です。

そして
着ていたコートなどの上着は

人ごみの中で
感染者のくしゃみや咳がかかり、
ウイルスが付着している可能性が
考えられるので、

玄関で脱いで
玄関先でどこかに
かけられるようにするか、

消毒スプレーをしておくと
かなり安心です。

有名なファブリーズでも
除菌効果があると
謳われていますので

消臭も兼ねてやると
いいかと思います。

こんな感じで

掃除うんぬん、
まずは部屋にウイルスを
持ち込まない事が
重要になってきます。

そしてお次に
重要になって来るのが
部屋の環境です。

「空間の掃除」といっても
いいかもしれません。

そんなこんなで、

「空間の掃除」もとい
ウイルスをやっつける
理想のお部屋環境ですが、
「湿度は50%~60%」

湿度は50%以下で
活動的になりますので
50%以上にする事が
大事なのですが、

逆に60%以上になると
今度はカビやダニが
元気になってしまうので

50%~60%が理想です。

温度(室温)に関しては
気にしなくても大丈夫です。

そして、

部屋の換気もすると良くて、
2時間に1回ぐらい
部屋の空気を入れ換えると
対策として効果的です。

外からウイルスが
入って来ると思いがちですが、

空気を入れ換えないと
そもそもの
部屋の空気が汚れてしまい、

別の菌が体内に入って
結果的に身体の抵抗力が
低くなってしまう
という可能性も出てくるので
部屋の換気は重要です。

という感じで、

兵法みたいに、
戦わずして勝つ的な

掃除せずとも予防できる

という、元も子も無い
トンチの効いた展開です。

スポンサードリンク

家族感染時の対処法

しかし!
ご家族にインフルエンザの
感染者が出てしまったら、
やはりそうは行きませんよね。

って事で、

対処法その1

「感染者は出来るだけ
別の部屋へと隔離する」

並べく接触を避けるのが懸命で、
隔離した部屋も
湿度と空気の入れ替えを
気にした方が良いです。

対処法その2

「家の中でもマスク」

感染者だけでなく同居人も
する事が理想です。

咳やくしゃみは
どうしてもしてしまうので

それによって
飛び散ったウイルスが
部屋のどこかへ付着してしまい、

その付着したウイルスに触れ
感染が拡大します。

そのような事態を避ける為にも

マスクを着用する事を
おススメします。

対処法その3

「消毒」

あきらかにくしゃみなどで
飛んだウイルスが
付着していると思われる部分や

その手で触れているであろう
ドアノブやテーブル、

そういった部分は
消毒しておくに
越した事はありません。

先ほど紹介した
「ドーバーパストリーゼ77」でも
他のスプレーでも

ウイルス撃退系の消毒液で
掃除すると安心です。

っとここまでが主な対処法で、

後は気になる部分といえば
衣類や布団ですが、

インフルエンザウィルス
日光で十分消毒できるので、
衣類の洗濯や布団は、
そこまで気にしなくて大丈夫です。

ノロウィルスだと
話は別ですが、

インフルエンザは
一緒の洗濯機で回しても
外に干せば日光で
ウイルスを退治できるので

難しく考えなくても
良いみたいです。

布団も同様に、外で干すと
日光消毒でバッチリ退治できます。

最後に

なんだかんだと
いろいろ書いてきましたが、

ノロウイルスが
やっかいなイメージなので
インフルエンザでも
そうかと思っていたのですが、

インフルエンザウイルス自体は
あっさり普通に除菌できるという
意外な展開でした。

究極的には、
気にしなくていいとさえ
僕は思ったほどですからね
(^_^;)

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。