インフルエンザを
身体の内側から予防する
方法として、

免疫力を高めるツボを
刺激してみてはいかがでしょうか?

また、
インフルエンザの原因を知る事で
より対策を強化していきましょう。

スポンサードリンク

ツボを刺激するといっても
針治療的な事ではなく、

また、今回紹介するのは

刺激する用の棒など
道具をわざわざ購入する
必要の無い部分です。

そして場所的にも
お手軽にできる所を
選んでみたので、

ちょっと空いた時間にでも

グイグイやると
少しは効果があるかも
しれません。

免疫力アップのツボ

先に言っておきますが、
ここで紹介するのは
免疫力を高めてくれる
ツボなので

頭痛や熱、鼻水などなど
個別具体的な症状を

和らげてくれるツボは
紹介してませんので
あらかじめご了承ください。

インフルエンザの
症状を和らげる系のツボは
他のサイトで参照下さいますよう
宜しくお願い申し上げます。

ではでは、

グイグイグリグリ
グイグリポイントを
チェックして行きましょう。

免疫力を高めるツボ
「合谷」(ごうこく)

場所的には
手の親指と人差し指の間で、
親指と人差し指の
骨がつながっている所から
少し上にあるくぼみにあります。

ここは万能な所で
肩こりなどにも
効果があるそうですよ。

免疫力を高めるツボ
「リンパ腺」を刺激

これは足にありまして、

とはいっても
足ツボというと、
裏側をイメージしますが、
これは足の裏では無く、
甲側になります。

足の親指から小指までの
付け根から関節までの辺り
ここの5本分を刺激する事で、

リンパ腺を活性化し、

免疫力を高めてくれて、
ウイルスへの抵抗力が増します。

この2つが
身体の免疫力を高める
ツボでございます。

まあ足の方は寒い時期ですし、
簡単にはしにくいかもしれませんが、

手の方は手軽に簡単に
できると思ますので、
ちょっとした時にでも
グイグイグリグリグイグリと
してみてください。

スポンサードリンク

インフルエンザの原因

そしてまあ
普段から身体の
免疫力を高めておく事も

十分対策にはなりますが、

さらにインフルエンザという
相手を知ることで、
より具体的な戦術を
練る事ができると思います。

そんなこんなで

インフルエンザに
罹ってしまう原因ですが、

感染経路が3つあって、

感染者のくしゃみや咳で
飛び散ったウイルスを
鼻や口から吸いこんでしまう
「飛沫感染」

また、

飛び散ったウイルスが
空気中に漂っていて
それを吸いこんでしまう
「空気感染」

そして、

ウイルスの付いた
手や指で鼻や口を触ってしまい
そこから体内に侵入する
「接触感染」

以上の3つが
インフルエンザに
感染する原因となっています。

これらの3つを避けるには

やはりマスクの着用が
一番有効的です。

マスクをしていれば、
直接吸い込む事もないですし、
直接口を触る事も
ある程度は防げますからね。

でもでも、
マスクをしてさえいれば
必ず安心という訳ではないので

他にも、
帰ったら手洗いやうがいをして

また、

ウイルスは乾燥状態だと
長時間生存するので

部屋の湿度を
50%~60%にすると
非常に有効です。

最後に

マスクは非常に便利で
3つの感染経路に
有効な手段で、

着用してる人としていない人では
罹患率がかなり違います。

そしてマスクの着用効果を
より高める為には、
自分の顔にフィットする
マスクを着用する事が大事です。

フィットしてないと、
横から入ってきたりする事も
ありますので。

なので、

自分にあったマスク選びを
してみる事をおすすめします。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。