扁桃腺が腫れていたり、
喉が白いとか、
あるいは違和感があれば
それは扁桃腺炎かもしれません。

しかし、喉が痛くない時は
インフルエンザか
風邪かもしれません。

そんな喉に関する症状を
今回はまとめています。

スポンサードリンク

今回は、喉の症状にみる

インフルエンザか?
風邪か?
扁桃腺炎か?

ここら辺を見分ける為の
ポイントとなる部分を
まとめていきたいと
思っていますので、

参考にしてみて下さい。

扁桃腺の腫れ、喉の違和感や白い時

インフルエンザと
扁桃腺炎というのは、

どちらも、
「高熱が出る」
「関節(身体)が痛くなる」
という症状がみられ、

この部分が似ているので
少しこんがらがってしまいます。

しかし、

以下のような症状がみられる時は
インフルエンザではなくて
扁桃腺炎かもしれません。

  • 扁桃腺の腫れ
  • 喉が白い
  • 喉に違和感がある
    (特に何かを飲み込んだ時)

初期の段階で
これらの症状があれば、
扁桃腺炎の可能性があります。

しかし、

扁桃腺炎は、
疲れている時や、
風邪を引いている時など、

身体の免疫抗力が
弱っている時になりやすいので、

インフルエンザと扁桃腺炎の
両方に罹っている場合も
もちろんあります。

なので

インフルエンザかどうかの
判断ポイントとして、

扁桃腺の腫れなど、喉の症状に加え、

  • 急な高熱
  • 周りでインフルエンザが
    流行っている

といった時には、
インフルエンザと扁桃腺炎の
両方になっているかもしれません。

まあとにもかくにも

お医者さんに行けば
検査で正確に分かりますし、

両方に罹っている場合は
両方の薬を処方してくれて
どちらも治療するので、

深刻になる事はありません。

スポンサードリンク

インフルエンザは喉が痛くない?

お次は
喉の症状関連の話題として

喉の痛みにみる
風邪かインフルエンザかの違いも
載せておきます。

まず傾向として多いのが、

風邪の場合は
初期症状で喉の痛みが
出てくる事が多く、

インフルエンザの場合は
熱が下がった後など、
症状が良くなって来た時に
喉の痛みが出る事があります。

つまり、

喉の痛みが
先に来るか後に来るかが
風邪かインフルエンザかの
判断ポイントとなります。

そして、

初期の段階で喉に痛みがある時は、
扁桃腺の腫れだったり
喉の違和感や白いかどうかを見て、

風邪か扁桃腺炎かが
わかって来る感じです。

なので、

初めに喉が痛くない時は
インフルエンザの可能性が高い
とも言えます。

ってまあ喉だけが
判断する部分では無いので、

喉が痛くない時でも

高熱や関節痛の有無など
総合的に見てみれば、
インフルエンザかどうかは
判って来ると思います。

最後に

って事で、
「喉」関連の事について
いろいろと書いてきました。

喉の部分だけで見れば、
「インフル」「風邪」「扁桃腺炎」
この三つ巴の合戦が
非常に混戦してしまいますが、

その他、喉以外の症状もみれば
そこまでこんがらがる事は
無いと思いますので

極めて冷静に
戦局を見守って下さい。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。