自分ではなく、
同居している家族が
ノロウイルスに
感染してしまった場合、

学生なら、
学校に登校しては行けない
出席停止扱いになるのか?

社会人なら、
会社への出社は
止めた方がいいのか?

これらの疑問について、
まとめています。

スポンサードリンク

自分がノロになって
とても辛い状態だったら、

当然ながら学校は休みますし、

働いている人なんてもう
仕事どころではありませんよね。

しかし家族だとか
一緒に暮らしている人が
ノロウイルスになった場合、

その感染力の強さがゆえに、

自分もウイルスに
感染したかもしれないと思うと、

症状は出てないのだけれども
休んだ方がいいのかな?
なんて思ってしまいますよね。

学校は出席停止?

まず、小中高生や大学生など
学生さん本人の場合ですが、

ノロウイルスでは
学校は出席停止扱いには
なりません。

インフルエンザであれば

学校保健安全法によって、
学校感染症に指定されている為、
国(法律)によって
「出席停止期間」が決められており、

出席停止になるのですが、

ノロウイルスの場合は
こういった法律では
出席停止扱いになる感染症だとは
指定されていないので、
単なる休み扱いになります。

なので、

症状が治まって
本人的にも元気になったならば
普通に登校しても大丈夫です。

しかし
ノロウイルスがやっかいなのは

症状が治まった後でも
短くて1週間、
長くて1ヶ月ほどは
体内にまだ菌が残っていて

二次感染させる恐れがある
という点です。

なので、
しっかりと手洗いするなど
感染を拡大しないように
気を付ける必要があります。

そして、

親や兄弟姉妹など
同居しているご家族が
感染していた場合も
学校を休む必要はありません。

休まなくていいのですが、
感染している恐れもあるので

上記のように
感染を拡大しないように
気を付けて
行動する必要があります。

スポンサードリンク

登園に関しても同様ですので、

症状が治まれば
通い始めても大丈夫
という事ですが、

「子供がノロウイルスだった」
という事は保育士さんに
しっかりと報告するように
した方がいいです。

家族感染時でも出社してOK?

そしてお次は
会社へお勤めしている
社会人の場合です。

こちらも先ほどのように

国によって
「出勤停止扱いにする」
などは定められてはいません。

しかし、

それぞれの会社によって
「社員がノロウイルスの場合は
出社禁止(出勤停止)扱いに
するかしないかを決められる」
という法律はあります。

そしてまた、

これは家族が
感染した時も同様で、

社員本人ではなく

同居している家族が
ノロウイルスの場合でも
会社の規則によって
出社を禁止している所も
あるそうです。

つまる所、

自分でも家族でも
ノロウイルスに感染した場合は、

とにもかくにも
会社に確認するのが
どう対応すればいいかが
一番わかります。

そして、

社員では無くても、
アルバイトやパートでも
同様です。

まあでも

特に飲食店や食品工場など
食品関係の人や
ホテルや旅館などに
勤務している人は

こういった時の対応を

あらかじめ会社や
お勤め先に確認しておくと
良いかと思います。

休むべきなのかどうか
休む場合の扱いはどうなるのか
いつから復帰すればいいのか
などなど、

あらかじめ確認しておくと
いろいろスムーズかと思います。

最後に

という事で、

寒い時期には
インフルエンザと並び
その猛威を振るう

ノロウイルスになった時や

家族が感染した場合の
対応について
いろいろと書いてきました。

ご家族がなってしまった場合

この時ばかりは
潔癖症かというぐらいに

徹底してウイルスを
寄せ付けないようにして、
二次感染を防いでくださいね。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。