インフルエンザだと思っても
病院などへは行かず

己の自然治癒だけで
治るのかどうか?

そしてその治し方(方法)や
要する期間や日数は
どれぐらいなのかとか

そう言った事を調べてみました。

スポンサードリンク

熱があるといっても

医院で検査をしなければ
インフルエンザかどうかは
もちろんハッキリと分りませんが

周囲で流行しているなど

そういった感じで、
自分の判断でも
インフルエンザだと思う状況の中

病院が苦手とか検査が嫌だとかで

なんとか自分で治せないものかと
思案する人もいると思います。

そこで今回は
自然治癒での方法を
調べてみました。

インフルエンザの治し方

病院へ行かずに
治す事には賛否ありますが、

まず大前提として

インフルエンザを自然治癒で
なんとかしようとする人は
体力のある人や
持病などの疾患が無い人だけが
やるべきだと思います。

さすがに子供さんに
自然治癒を強要する人は
いないと思いますが、

糖尿病だったり、
喘息やアレルギーなど

何かそういったような
持病を患っている人はやはり
病院へ行くべきです。

さてさて、

ではここからは
持病なども何も無くて、
体力のあまりある
成人を過ぎた大人の人に向け
書いて行く感じですが、

インフルエンザといえども
自然治癒での治し方は
普段の風邪の時と比べても
さほど変わりません。

むしろほぼ同じといっても
過言では無いと思います。

風邪を引いた時の
高熱があるバージョンの
激しい辛さと考えても
いいと思います。

まあとにもかくにも

以下の部分が
ポイントになると思います。

<インフルエンザの治し方>

  • ひらすら寝て安静に過ごす
  • 安静は鉄則で、
    十二分に寝る事が大事です。

  • 水分補給を多めに
    そしてこまめにする
  • 高熱時は、通常よりもさらに
    水分が奪われているので

    スポーツドリンクなど
    吸収が良く、かつミネラルのある
    水分を補給して下さい。

  • 消化の良い物
    免疫力を高める物を食べる

  • うどんやおかゆなど
    消化の良い物を食べて、

    ネギやショウガ、
    そしてヨーグルトなどで
    免疫を高めます。

    食欲の無い時は

    意外とバニラアイスクリームが
    おススメなんだとか。

以上が、

自然治癒での治し方の
ポイントだと思います。

あとは汗をかいたら
こまめに着替えるとか
そういった感じです。

また、寒気がひどい時は

パジャマの上から
身体にバスタオルや
タオルケットを巻いて

布団に入って寝ると
暖かいそうですよ。

スポンサードリンク

自然治癒だと日数は何日かかる?

っとここまで、
いろいろと方法もとい
ポイントを書いてきましたが、

後に残る疑問としては
何日かかるかの期間ですよね。

そしてまた、

病院で薬をもらって治す時と
自然治癒の場合だと
どれくらいの日数の差があるの?

っという疑問も浮かびます。

まず一般的に
インフルエンザの場合、
治るまでの日数は
一週間ぐらいかかるようです。

大まかな症状の流れとして

2~3日高熱が続き、
その後、
鼻水や咳などが2~3日続き、
計1週間ほどで元気になります。

しかし、

抗インフルエンザ薬を
出来るだけ早い段階で飲めば
その分早く治る事が期待できますし、

また、1日で熱が下がったり、
微熱程度で済むといった

症状が和らぐメリットがあります。

しかし自然治癒の場合は
そういった事は期待出来ません。

とはいっても、

身体が持っている
元々の抵抗力(免疫力)など
個人差もあるので

自然治癒の場合は一概に
日数が何日とは言えませんが
「大体1週間~10日前後」と
考えておくといいと思います。

なのでぶっちゃけ

病院へ行って処方してもらい
薬を飲んだ場合でも
何もせずに自然治癒に頼っても

あまり日数的には
変わりありませんよね。

でも症状が出ている時の
「辛さ」の部分では
変わってくると思います。

最後に

という事で
風邪の時と方法違わず、

自然治癒でも治る事は治るのですが

あまりにも辛いとか
あるいは呼吸が苦しいとか
そういった場合は

肺炎などの合併症を
起こしている可能性があるので

くれぐれも無理はせずに
過ごして欲しいと思います。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。