インフルエンザを治す為には
どんな方法があるのかとか
その治療期間について、

そして

薬なども含めた
もろもろの費用は
いくらぐらいかかるのか

そういった情報を
まとめています。

スポンサードリンク

単にインフルエンザの
治療といっても

その症状に個人差だったり
その時の状況など、
人によっていろいろと
違ってくると思いますので

ピンキリだという事は
大前提として念頭に
置いて欲しいと思いますが、

治療の雰囲気とか
何となくでも知っていれば

何かとスムーズになると思うので

あくまで「参考」として
読み進めて頂ければ
幸いでございます。

インフルエンザの治療期間や方法

インフルエンザの治療方法は
いろいろとありますが

インフルエンザは基本的に、
薬を服用しながら、
自宅で治療するという方法に
なるようです。

ほとんどの場合は
抗インフルエンザ薬が処方され

大人の場合は
タミフルかイナビルが、

子供の場合はリレンザが
処方される事が多いようです。

また、早く治したい人には

自宅では無く
病院で「ラピアクタ」という薬を
点滴する事があるようです。

こういった抗インフルエンザ薬は

インフルエンザウイルスの
増殖を抑えるもので
48時間以内の服用が
望ましいとされています。

その効果が得られれば
症状が和らいだりします。

このように
抗インフルエンザ薬で
ウイルスへの対策をしながら

高熱への対処や
二次感染を防ぐために
プラスして解熱剤や
抗生物質などが処方されます。

これらを服用しながら治療し

インフルエンザの治療に
かかる期間ですが、
基本的に薬は5日間ぐらいの
量が処方されます。

なので”治療”期間としては
5日程と考えて良いと思います。

しかし、

症状が治まったとしても
まだ体内にインフルエンザの
ウイルスが残っている状態なので

「完治」までの期間としては
一般的に1週間程が目安と
考えておくのが良いと思います。

もちろんですが

かなり早い段階で
抗インフルエンザ薬を服用し
すぐに症状が治まる人や

発症時の身体の状態だったり
そもそも備わっていた免疫力など
いろいろと各個人によって
状況も状態も異なるので

あくまで目安として
捉えておいて下さいね。

スポンサードリンク

薬なども含めた費用は?

治療方法といっても

つまるところは
「薬を飲んで自宅で安静」
という事がわかった所で、

その際の費用という
お金の話になっていますが、

保険証を持っている事を
前提としていますので
つまり3割負担の場合で、

結論からいいますと、

インフルエンザの
治療にかかる費用は平均で
「4千~5千円」だそうです。

もちろんここでも
断っておくのですが

初診料だったり、

その時の症状によって
出る薬が多めになった場合などは
6千円とかそれ以上の費用が
掛かって来る場合もありますし、

逆に病院によっては
平均より少ない金額な事もあります。

という事で、

インフルエンザの治療にかかる
費用に関しては
ピンキリではあるものの
「5千円前後」と考えておけば
概ね良いのかもしれません。

福沢諭吉さんの半分
樋口一葉さんなら1人分
野口英世さんなら5人分です。

まとめ

インフルエンザの治療方法は
基本的には薬を飲んで
自宅で安静にして過ごす。

そして治療にかかる費用は
「5千円前後」という事でした。

症状によっては
入院する場合もありますが
大体の治療法としては
このようになると思います。

ちなみにですが、

抗インフルエンザ薬は
「予防投与」という形で
感染した患者以外でも

希望すれば家族の分を
処方してもらえます。

しかし、

その場合は治療ではないので
保険適用外となり、

全額負担となりますし、

高齢者だったり、
重症化のリスクが高い人にしか
処方しない場合もあるので

頭の片隅にでも
置いておけばと思います。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。