今回は花粉症の症状を
軽減してくれる食べ物とか
予防になる食事を
チェックして行きます。

そして免疫力との関係も
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

花粉症は、
飛散時期になると
症状が現れる人が多いので

「季節性アレルギー鼻炎」
っという感じで扱われます。

なので症状にも
流行り廃りがあるので、
飛散時期に向けて
ちゃんと備えておけば、

症状の軽減だったり、

あるいは予防までも
出来ちゃう人がいます。

花粉症を軽減・予防する食べ物や食事

ではでは早速
挙げて行こうと思いますが

<花粉症を軽減・予防する食べ物>

  • ヨーグルト
  • 定番中の定番ですが
    乳酸菌、なかでもビフィズス菌が
    効果的とされています。

  • レンコン
  • たまねぎ
  • 納豆
  • チョコレート
  • 緑茶

  • これらは
    抗アレルギー作用のある
    「ポリフェノール」が
    豊富に含まれています。

  • えごま油
  • 青魚

  • これらの油に含まれる成分が
    アレルギーの過剰反応を
    抑制してくれます。

  • 薬で良く聞く
    「抗ヒスタミン剤」と
    同じ働きをしてくれます。

食べ物としてはこんな感じ。

そして、
メニューに関してですが、

肉や卵は並べく避け、
魚や野菜を中心とした
「和食」の食事を心掛けると
花粉症の軽減になります。

肉の脂肪分や卵は
腸内の悪玉菌を増やしてしまい、

そしてまた、
ただでさえ過剰なアレルギー反応が
辛い症状の原因となっているのに、
それをさらに助ける働きを
してしまいます。

とはいっても食事は
バランスが大事なので

魚や野菜を中心にしつつ、
肉もほどほどに
という感じにすると
良いと思います。

ちなみに、

肉が症状を悪化させる事を
体感していたのか、
知識として持っていたのか

そこは定かではありませんが、

花粉症予防として
飛散のピーク時期の少し前から
肉類を一切を絶つ人も
いるのだとか。

一度試してみる価値はあるかも?

スポンサードリンク

花粉症と免疫の関係

とまあここまでの感じでは
つまるところ

「花粉症は免疫が
異常に反応しているからこそ
それを食事で軽減していく」
みたいに思う人も
おられるかもしれません。

この認識は
間違ってはいないものの

勘違いしてはいけないのが、

「花粉症=免疫力が高い」
という訳ではありません。

高いのではなく「異常」です。

身体にとって有害な物質が
体内に入ってきた時には
免疫が働いてやっつけるのですが、

本来的に花粉は「無害」です。

無害の花粉を
有害と判断してしまう事は
決して免疫力が高いとはいえず

その誤認する事こそ
「免疫力が低い」とも言えます。

免疫力が高ければ
無害な物質に対しては、
ちゃんと無害と判断してスルーし、
異常は起こさずに対処しますからね。

免疫力が低下しているからこそ
異常が起きてしまいます。

そして食事でもそうですが、

免疫もバランスが大事で
それが崩れたから
花粉症を発症してしまいます。

だからこそ、

食事で免疫力を上げ、
バランスを整えて、
正常に保つのが必然といえます。

最後に

今回は

単に花粉症の症状の
軽減や予防に効果のある
食べ物だけの紹介にとどまらず、

メカニズム的な部分にまで
軽く踏み込んでいる

極めてテクニカルな内容で
お届けしましたと
ひっそりと自負しております。

これらを何となくでも
理解しながら、
食べ物を食べるのと、
理解せずにただ食べるのとでは、

プラシーボ的な
思い込みの効果によって

より効きそうな気もしますよね。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。