花粉症でありながら、
目が悪いので
コンタクトレンズをしている人も
いるかと思いますが、

点眼薬をする際の注意点や、
市販で良い目薬はどんなのか?
などについて、

いろいろ書いています。

スポンサードリンク

目のゴロゴロ感が気になって
花粉が飛ぶ時期は
メガネにする人もいますが

それでもコンタクトの
利便性を取る人もいますよね。

そしてその際、

目薬をする時には
どういった事に注意して
使用するのかについてです。

花粉症用の点眼薬とコンタクトレンズ

さてさて、コンタクトレンズと
花粉症用の点眼薬には
使用できるパターンがあります。

  1. ソフトでもハードでも
    コンタクトを付けたまま使えるモノ
  2. ハードは付けたままOKでも
    ソフトの場合は外してから使用し、
    10分ぐらい経ってから
    コンタクトレンズを付けてもOKなモノ
  3. ソフトでもハードでも
    付けたままの使用は不可で
    必ず外してから使用するモノ
  4. 医師への相談が必要なモノ

これらの4パターンが
コンタクトレンズと
花粉症用の点眼薬を使う際の
パターンとなっています。

なので使う際には

使用上の注意をよく読んで、
指示通りの使い方で
正しく使用して下さい。

そして、

カラーコンタクトについては、
どの点眼薬でも目薬でも
カラコンを付けたままの使用は
控えるように書いている事が
ほとんどですので、

カラコンの場合は

ちゃんと外してから薬を使い、
数十分ほど空けてから、
コンタクトをすると良いと思います。

そして不安な場合は

医師へ相談するのが
やはり賢明だと思います。

スポンサードリンク

市販の目薬で使えるモノ?

花粉症の症状を抑える為に
市販の目薬を買う際には

上記に書いたパターンもとい、

使用上の注意を確認すれば
使えるモノもあります。

なので、市販の目薬は
全部が全部使用NGとか
そういう事ではありません。

また、

コンタクトを外して使えば
市販の目薬は
全て使えるといっても
過言ではありません。

しかしそうはいっても、

付けたまま使用したい
ってのが世の常。

そんな人に、

市販の目薬で良いと思うのは
「コンタクト専用
アルガードコンタクト」
(ロート製薬)

コンタクト専用の通り、

ソフトでもハードでも
そのまま使える薬で、

他のサイトでも

コンタクトのまま使える
おススメの目薬とか、

市販で効き目のある
花粉症用の点眼薬ランキング

などに名を連ねていますので

特にこだわりが無ければ

ロート製薬の
「コンタクト専用
アルガードコンタクト」を

チョイスすればいいかと思います。

最後に

点眼薬に限らず、
薬全般に言える事ですが、

とにもかくにも
使用上の注意を確認してから
正しく使用しましょうと

そういう感じです。

そして特に、
市販の目薬に関しては

僕としては出来れば
「コンタクト専用」のモノを
選んだ方が良い気がしています。

コンタクト用でないモノは
汚れが付着しやすいですからね。

まあ使い捨てであれば
別に気にならないのかも
しれませんけど。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。