家庭内での
二次感染を防ぐ為には

適切な処理方法を知り、

迅速かつ丁寧に行う事が
極めて重要です。

そして、

処理する為に使う
道具のセットや
おすすめキットなども
ご紹介しています。

スポンサードリンク

家族、同居人などが
ノロウイルスに感染してしまい
嘔吐の症状がみられる時。

トイレの便器内に
全てを吐ければいいですが、

我慢できずに
部屋や廊下などに
ぶちまけてしまったとか、

そういった状況も
あるかもしれません。

そのような場合、

処理が適切でないと
やはり二次感染の可能性が
非常に高くなります。

マニュアル的な処理方法

ここで長々と
文章で書くよりも

動画を見て頂いた方が
早いですし、
解りやすいと思いますので、

こちらの動画を
参考にしてみて下さい。

動画でも処理する際の
各ポイントが
挙げられていますが、

一番重要だと思うのは

「嘔吐物は広範囲に
飛び散っている」

という点だと思います。

(動画の5分辺り)

ついつい
吐いた物だけを除去すれば
それでOKだと
思ってしまいがちですが、

飛び散った液にも
ウイルスは含まれているので

それが乾燥し、
空気中にウイルスが
舞ってしまうと
感染してしまいます。

上の動画のように、

嘔吐物から
最低でも4m範囲は
除菌水で拭いておくと

二次感染の可能性も
かなり減ると思います。

おすすめ処理キットや道具のセット

そしてやはり
動画を見ても分る通り、

事前に処理キットを
持っておく事や
使える道具をセットにして
準備しておく事も
とても大切だと思います。

吐いてから慌てて
道具を揃えたり
買ってくるよりも

当然ながら迅速に
対応出来ますからね。

そして、
嘔吐物が乾燥すると
含まれているウイルスが
空気中舞うので

やはり早く処理する事に
越したことはありませんよね。

という訳で

<おすすめの処理キット>

僕としては
処理する際の全てが
揃っているモノ

こういったセットや↓
(楽天に飛びます)

こういったセット↓
(楽天に飛びます)

っというような

除菌剤など全てが
セットになっている
処理キットが
やはりおすすめです。

除菌水や消毒液は
市販のモノを薄めるなどすれば
家庭でも作れますが、

そういったモノは

感染者が使用した
部屋やトイレ
あるいはお皿だったり
日々の手洗いだったり、

日常的に使うのが
主目的かと。

汚物の処理に関してだけは
専用と言いますか、

こういったキットに
付随しているモノを使った方が
個人的には安心だと思います。

適切な使用方法も
ちゃんと書いてますし。

とはいっても

お値段もわりとするので
除菌剤に関しては
市販のモノを使うとしても、

最低でも揃えておきたい
道具のセットはこちら↓

(楽天へ飛びます)

使い捨て手袋は
100均とかでも
売っていますし、

マスクは時期的にも
持っている家庭は多く、

ペーパーは新聞紙で
代用できなくはないです。
(新聞は破れやすいので
あまりお勧めはしませんが。)

しかし

使い捨ての帽子やエプロン
シューズカバーや
紙製のヘラなど

そうそう日常的には
使いませんし、

どこの家庭にもある
という道具では無いと
思いますので、

最低でも1つぐらいは
こういったセットを
持っていた方が
安心だと思います。

最後に

という事で、
いろいろと書いて
参りました。

今回ご紹介したような
動画を1度ぐらいは見ておき、

ノロウイルスの処理方法を
雰囲気だけでも知っておけば
いざという時には

パニックにならずに
行動できると思います。

そして

処理キットを購入した方は
マニュアルに沿い、
その処理方法に従って、
しっかりと奴らを排除して

二次感染には
本当に気を付けて下さいね。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。