今回の内容は、
花粉症でもスッキリできる
「アロマ」関係の話題について、

ユーカリオイルとか、
ペパーミントだとかの
種類や効能などを
もろもろと書いて行こうと

思っております。

スポンサードリンク

薬、食事と
花粉症対策だとか、
症状を緩和させる方法には

いろいろありますが、

今回は外部からのアプローチで
和らげる的な事になってきています。

ユーカリオイルやペパーミントが良い

花粉症に良いアロマとして、
最もおすすめなのが
「ユーカリ」

免疫力を高め、
鼻にも喉にも良いので、
全般的な花粉症の症状に
対応しています。

しかしユーカリにも種類があり、
花粉症に効くのは、
「ユーカリ・グロブルス」
「ユーカリ・ラジアータ」

種類の違いとしては、
「刺激の強弱」という感じです。

「グロブルス」は強めなので、
子供や高齢者、妊婦は
使用を避けた方が良いようです。

一方「ラジアータ」は弱めなので
子供や高齢者でも使えます。

他にもユーカリには
「ユーカリ・シトリオドラ」
という種類もありますが、

こちらは花粉症には
向いてないようですね。

そして、

花粉症に良いアロマとして
「ペパーミント」も有名です。

症状としては、
主に鼻づまりに対して
効果があるとされ、

そしてまた、
リフレッシュ効果もあるので
ストレス緩和としても
最適なアロマです。

こういった「アロマ」の
使い方としては、

アロマディフューザーを使って
お部屋の香りにしたり、

浴槽に垂らしてアロマバスにしたり、

(入浴に関しては、
こちらの記事で
おすすめの入浴剤などを
紹介しています↓)

あるいはティッシュや
タオルにしみこませ、
寝る時に枕元へ置いておけば、
寝やすくなります。

スポンサードリンク

花粉症に良いアロマの種類や効能

ユーカリやペパーミントの他にも、
花粉症に効くアロマの種類は
いろいろあります。

<花粉症に良いアロマの種類と効能>

「ティーツリー」
強い殺菌消毒作用があり、
特に喉の症状が和らぎます。

「マートル」
「ローズマリー」

こちらの2種類は特に
鼻水や鼻づまりに良いそうです。

「ラベンダー」
「カモミール」

こちらの2種類は特に、
目のかゆみといった
目の症状によいみたいです。

このような感じで、

  • ユーカリ
  • ペパーミント
  • ティーツリー
  • マートル
  • ローズマリー
  • ラベンダー
  • カモミール

これらの種類が
花粉症に良いアロマです。

しかし一点注意なのですが、

安く売られているような
アロマの「匂い」だけでは
花粉症に対して意味が無いそうです。

匂いもろもろ
本来的な成分も含まれている

ちゃんとした
「エッセンシャルオイル(精油)」を
使用しないと効果が無いようなので、

花粉症対策として
アロマを取り入れる際には

ちゃんとした所で、
「エッセンシャル」を
購入するようにして下さいませ。

最後に

鼻がつまっていると
アロマなんて効果があるのかと
疑問に思う人も
中にはいると思いますが、

自分では匂いを感じなくても

粘膜はちゃんと刺激されてて
脳みそは匂いだったり、
あるいは含まれている成分を
感じているのだとか。

なので、
繰り返しになりますが、

匂いだけの安い物ではなくて、

匂いも含めたもろもろの
成分が入っている、

ちゃんとした
エッセンシャルオイルを
使って下さいね。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

PS

香りつながりで
花粉症に良いとされている
「ハーブティー」に関しても

種類や効能などを
まとめています。

よろしければ
こちらも合わせてご覧下さい。