花粉症の人は、
エアコンの外気には
注意が必要かもしれない的な
話題についてと、

そしてまた、

部屋の換気でも
花粉が入って来てしまうので、

そういった場合には
どのようにすればいいのかを
チェックしていきます。

スポンサードリンク

家の中に一切
花粉が入ってこないようにと

玄関先で服をはたいたり、
洗濯物は室内に干したりと、
いろいろ対策してても

それでも室内で花粉症の
症状が出てくる的な。

そんな時、

どこから空気もとい、
花粉が入って来てるのかと
思ってしまいますよね。

花粉症ならエアコンの外気は注意?

エアコンは室内にある、
横に長い奴だけではなく、
「室外機」という
外に置いてある奴と一蓮托生

しかしふと疑問に思うのは
室外機の役割だったり、

こと花粉に関して言えば、

室外機が外から空気を取り入れ
その空気を室内に
入れてきているのではないかと
思ったりします。

つまり、

室内に花粉が入るのは
室外機が原因かと
疑ってしまいますが、

室外機は、

室内機と熱を交換し、
放出してるだけで
外の空気を取り入れたりは
してないようです。

なので、

花粉症の症状が
室内で醜くなるのは
エアコンによる外気が
原因ではありません。

エアコンは、
「室内だけ」の空気を循環させて
温めたり冷やしたり
してるようです。

なので外からの空気が
入ってくる要素はありませんね。

原因として考えられるのは、
換気扇だったり、
窓のちょっとした隙間だったり、

あるいはやはり、

外出した際には
服や髪の毛にどうしても
付いてしまった花粉が原因で

室内でも症状が出ると
考えられます。

しかし、

エアコンの種類によっては
外気を取り入れているタイプも
あるようなので、

その場合には、

部屋の中では
空気清浄機を付けるなどして
対策して下さい。

とはいっても、

外気を取り入れるタイプの
エアコンには、

花粉などをキャッチするための
フィルターが付いている事が
多いようですが。

スポンサードリンク

部屋の換気はどうする?

さてさて、
花粉の侵入を恐れて、
一切窓を開けないように
している人もいると思いますが、

それでも部屋の空気を
入れ換えたいと思う場合も
もちろんあると思いますので、

その際に出来る事ですが、

まずは、花粉が飛散する
ピークの時間帯を
避ける事が需要なので

昼間(11時~14時ぐらい)の
時間帯を避けて、
「早朝」か「夜」に行うと、

比較的侵入を防ぐ事が出来ます。

また、

部屋に複数箇所の窓があるなら、
全ての窓を開け放ち、

素早く空気を入れ換える事で
空けている時間を短くし、
その分入ってくる量も減らせます。

そして、

空気を入れえる際には
「網戸」を締めて、
「レースカーテン」をする事でも

より効果的にガード出来ます。

といった感じで、

花粉症対策としてできる
部屋の換気方法は、

  • 早朝か夜に行う
  • 全ての窓を開け放す
  • 網戸とレースカーテンをする

以上の3点を気を付ける事で

室内に入ってくる花粉を
最小限にする事が出来ます。

特にレースカーテンは

花粉キャッチを謳っているような
商品もありますから、
それだけ効果も絶大です。

最後に

敵を欺くなら味方から

何ていう感じの
そんな言葉もあるので

外出時の花粉対策にとどまらず、
室内での花粉症対策も
しっかりやっていって下さいませ。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。