花粉症で辛くとも、
運動やマラソン出場の為に
トレーニングとして、

ランニングをする人も
いると思いますが、

その際のマスクとか、
ゴーグル、サングラスなどの
メガネ関係などについて、

そして屋外で運動する時の
ポイントなどを書いています。

スポンサードリンク

某映画の
「生きねば」よろしく

「走らねば」という
ある種の使命感にかられて、
運動する人もいますが、

花粉の季節だとしても

出来るだけ快適な
汗を流して欲しいと思います。

花粉症が屋外で運動する時のポイント

まずはランニングだとか、
散歩やジョギングなど
あるいはテニスとかゴルフとか

スポーツをする際にできる対策。

花粉症の人が
屋外で運動する際は
「マスク」
「メガネ」(サングラス・ゴーグル)
「ワセリン」

この3つのアイテムが
非常に役立ちます。

マスクとメガネなどは
もう言わずもがなの
必須条件的なグアイテムですが、

この「ワセリン」が
わりとあなどれないのだとか。

中でも純度の高い
「白色ワセリン」を
鼻の穴に塗っておくと、

鼻腔の花粉を
キャッチしてくれるので

症状の緩和に役立ちます。

花粉症対策としての
「ワセリン」については
別記事でもまとめてますので

こちらの記事も
参考にしてみて下さい。


とまあこのように、
マスクで花粉をカットし、

さらにワセリンでも
花粉をカットするという
2重防御壁を築き、

快適な運動を支えるのです。

そしてまた、

特にランニングや
ジョギングをする人などは

早朝とか夜の時間帯で
花粉の飛散が落ち着いている時に
する事をおすすめします。

スポンサードリンク

ランニングに良いマスクやゴーグルは?

運動をする方で
ランニングをしている人も
多いかと思いますので、

今回は特に取り上げますが、

もちろん他のスポーツシーンでも
活躍する商品ですので、
参考にしてみてくださいませ。

さて、

まずランニングの際の
マスクで人気なのは、
「SWANS(スワンズ)」から
発売されている商品。

「スポーツタイプ」もありますが、

上記の参考リンクにもある
バンダナ風の
「カジュアルタイプ」の方が
人気のようですね。

しかしこういったマスクは
中のフィルター交換があるので

コスパを考えた場合、

週に数回程度だとか、
あまり長時間走らない場合は

普通に売っている
市販の立体マスクとかで
十分な場合もあります。

そしてお次に、

マラソンランナーから
人気のサングラスは
「Zoff Running with Q」

Qちゃんこと
高橋尚子さんが監修している
人気のサングラスです。

しかしこれ

「花粉症用」とかでは
無いんですよ。

でもでも、

いろいろ調べてみても、
「”花粉症用”の
スポーツサングラス」が
無いんですよね。

なので、

特に花粉症用でなくても
スポーツ用のサングラスで
十分対策出来るようです。

最後に

外で運動した後も重要で、

髪の毛や服には
当然花粉が付いてますので、

花粉をよく落として家の中へ入り

出来ればすぐに
シャワーを浴びるなどして

花粉を家の中で
撒き散らさないように
お気を付け下さい。

そして最後に

こんな事を言ったら
元も子も無いのですが、

飛散時期だけは
ランニングを休むとか、

スポーツジムへ行き、
ランニングマシーンで走るとか
室内で走る事も
もちろん出来ますので

ご自分に合った方法で
いろいろ考えてみて下さい。

では、
最後までご覧いただき、
ありがとうございました。