花粉症で喉の痛みだけという
症状はあるのか?

的な事から、

改善する方法だとか、
病院へ行くのか?
薬で治せるのか?など

そういった事についても
まとめています。

スポンサードリンク

花粉症といえば、

くしゃみがへっくし
目がかゆい
鼻水だらだらしんどいな

みたいな症状が主ですが、

喉関係の症状も
出てくる事があります。

花粉症で喉の痛み

まず結論から言いますと、

風邪とかではなくて
花粉症で喉の痛みだけという
症状はありえます。

鼻水も出ず、
目がショボショボするとか

そういった症状もなく

はたまた風邪のように
微熱が出たりだとか、
そういった症状もないのに

「喉だけが痛い」
という事があります。

喉が痛いので、
たぶん風邪だと思って、
医者へ行ったら

花粉症と言われた人も
いるようですね。

鼻や目と同じように

喉にも粘膜があるので、
そこに花粉が付く事で炎症を起こし、
痛みが伴う感じです。

私は喉から、私は鼻からと
風邪薬の某CMでもあるように、

こと花粉症においても、
私は鼻から、私は喉からと、
個人によって症状の出方には
差があるようです。

スポンサードリンク

改善は薬か病院か

喉の痛みだけなので、
ぶっちゃけ
花粉症のレベルとしては
かなりの軽症です。

なので

わざわざ病院へ行ったり
薬を使わなくても、
マスクだけでも
花粉症を改善できる
と思われます。

そしてマスクにプラスして、

冷たい飲み物は飲まないとか、
鼻呼吸を意識して、
喉に刺激を与えないようにすると
痛みは治まると思います。

薬で症状を抑えたい場合には、

喉の痛みに効く薬としては、
「アズレン」という成分が入った
「パープルショット」や、
「トラネキサム酸」が入った
「ぺラックT錠」が人気みたいです。

また、漢方では、
「桔梗湯」が良いみたいです。

しかし薬でなくても、

喉に良い食品の定番である
「はちみつ」は
子供でも使えますよね、

まあでも
花粉症の場合もそうですが、

何事も最初が肝心で、

初動を誤ると、
どんどん症状が進行し、
喉だけでなく鼻などにも
症状が出てくるので、

一度病院へいって

花粉症の検査を受けて、
喉の痛みの原因を
はっきりさせておく事も
大事だと思います。

原因が判れば、
今後の対応も変わりますし、

花粉が原因だと判れば、
来年からは花粉が飛散する前に
予防として薬を飲むとか、

食べ物に気を付けたり、
ハーブティーを飲み始めるとか

そういった対策を施せるので

一度喉の痛みの原因を
はっきりさせる事が
やはり重要だと思います。

最後に

時期的には、

「花粉」ではなくて
「PM2.5」とか「黄砂」が原因で
喉の痛みが出ている事もあるので、

とにもかくにも

喉の調子がおかしいと思ったら、
とりあえずマスクを着用するのが
手っ取り早く、
導入しやすい対策だと思います。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。