花粉症によって、
喉がかゆいとか喉が痛い
といった時の

薬などの対処法から、

喉の痒い、痛い対策など
いろいろやらさせてもらいます。

スポンサードリンク

目から鼻から喉から

粘膜という粘膜を
これでもかと刺激する
花粉ですが、

今回は喉関係の症状を
ピックアップ。

喉が痒い痛い時の対処法や薬

花粉が喉の粘膜についた時に、
喉が炎症を起こし、
痒いとか痛いといった症状が
表れてしまいます。

なので、

その原因となっている
花粉を排除していく事が
まずは先決です。

花粉症で喉が痒い、
痛いの対処法としては

  • マスクをする
  • うがいをする
  • 鼻うがいをする

といったような対処法が
まず挙げられます。

これらは

物理的に花粉(原因)を
排除して行きましょう
って感じですね。

そして、

何か食品を食べた後に
喉がかゆいとか痛いとなる事も
花粉症の時はあります。

花粉の種類と
食品の構造が似ているために
口腔アレルギーを
引き起こしていますので、

原因となった食べ物を調べ、

少なくとも花粉症の症状がある時は
食べないようにして下さい。

花粉の種類と
危険な食べ物については
こちらの記事を
参考にされて下さい↓


さてさて、

以上のように、
喉が痛いとかかゆい時には

花粉の侵入による場合と
食物アレルギーが起きた場合の
2種類ありますが、

食物アレルギーの場合は
原因となった食べ物を
避ける事で症状は治まります。

しかし、

花粉の侵入による場合は
薬での対処も必要になってきます。

薬での対処法は
喉が痒い時でも痛い時でも
アレグラなどの
「抗ヒスタミン剤」を飲むのが
まずは王道パターンです。

でも、薬の効き目には
個人差がありますし、

眠気などの副作用もあるので

自分に合う薬を見つけ、
そして飲む際には
副作用に注意して下さい。

また、

喉がかゆいよりも
特に喉が痛いって時には、
ぜひともこの記事を
参考にしてみて下さい↓


しかしながら、

いろいろサイトを見てみても、
喉がかゆいだけの時に効く薬は
抗ヒスタミン剤以外はなさそうです。

スポンサードリンク

花粉症による喉のかゆい痛い対策

喉に症状が出てしまった後には

もはや対処していって
症状を緩和していくよりほかに
方法はありませんが、

そもそも対策しておけば

症状を出にくくする事も
出来ると思いますので
予防法的な感じで
やらさせてもらいます。

さて、

花粉症で喉が痒い
喉が痛いといった症状の
対策として出来る事は

  • マスクをする
  • うがいをする
  • 鼻うがいをする
  • 鼻呼吸を意識する
  • 部屋の湿度を上げる(加湿機)
  • 空気清浄機の導入

といった感じです。

要は、
「花粉を吸いこまない」ように
マスクをするとか、
部屋の空気を綺麗にするとか

そういった事を気を付け、

どうしても吸い込む花粉には
うがいで対処していき、

そして、
「喉の乾燥を防ぎ、
常に潤いを保つ事」
で、

喉を刺激から守り、
炎症を抑えて行きます。

そういった意味では

のど飴をなめたり
はちみつをなめる事も
有効だと思います。

最後に

痒いとか痛いといった
喉関係の症状は
花粉症患者の8割が訴える
というぐらいに

症状が出る部分だそうです。

鼻や目に注意がいきがちですが
喉への対策も忘れないように
お気を付け下さいませ。

では、

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。